パラレルキャリアと副業(複業)の違いって?

今回はパラレルキャリアと副業(複業)の違いについて考えていきたいと思います。
副業というと通常は「副業」の漢字を作成すると思います。
しかし、当サイトでは「複業」という漢字を使用しています。
当サイトでは下記のような位置づけを考えています。

本業以外に他の会社で仕事をしていたり、個人事業主として仕事をしているという点では「副業」「複業」は同じです。
しかし位置づけとしては
「副業」=あくまで本業があってこその副業
「複業」=両方とも本業という考え方。つまり並列的考え方です。
 複業=パラレルキャリアというイメージになります。

しかし弊社で考えている副業と複業(パラレルキャリア)の一番の違いは目的にあると考えています。
基本的には「副業」は副収入を得ることが一番の目的だと思っています。
しかし「複業」は、副収入を得ることはもちろんですが、複業(パラレルキャリア)をすることで、自分らしく今よりも楽しく行動が出来るという点だと思っています。
普段仕事していたら出会えないような人に出会ったり、今まで経験しないような事が出来て、新しいキャリアを形成することが出来ると思っています。
単なるお小遣い稼ぎを目的とした「副業」よりも、人生を充実させ、新たな価値を生み出すことを目的とした「複業」を、筆者は推奨・推進しています。

複業をする目的とは?

改めて当サイトが考える複業(パラレルキャリア)のメリットについて考えていきましょう。

収入が増える

先程と重複する形になりますが、副収入を得ることが出来ます。
今の日本において、今の会社で月収を3万円上げるだけも大変な事です。
しかし、複業を始めて、月収を3万円上げることは比較的容易になリます。

経験したことがないことに挑戦することが出来る

一つの会社で色んな事に挑戦することは難しいケースがあります。
仮にやりたいことがあっても上の許可がなくて出来ないというケースもあると思います。
しかし複業で自分がやりたいことを選択する事が出来ます。
自分がやりたいことや経験したことがないことを出来ると、仕事のスキルにも影響を与えます。
本業ではやらなかったことを複業で実践出来た結果、スキルアップ出来るかもしれません。
また、その複業のスキルを本業に生かすことでいい循環が生まれます。

ルーティンから抜け出す

自宅と職場の往復というルーティンから抜け出すことが出来ます。
もちろん完全にルーティンが悪いという訳ではありません。
複業をすることで、今までの接点がないコミュニティや人に出会うことが出来ます。
また、そういった方たちの価値観や考え方を学ぶことが出来ます。

新たな出会いが生まれる

複業をしている上で一番のメリットかもしれません。
なんの分野の複業をするかでも異なってきますが、複業で出会う人が今までの出会ってきた人とまったく異なる可能性があります。
本来出会うことのなかった人と出会うことで視野が広がります。

まとめ

パラレルキャリアと副業(複業)の違いについてお話してきましたが、複業をする上で新し
い価値観が生まれる可能性があります。
そういった意味で新たな世界に飛び込むのもよいかもしれません。

関連記事

  1. サラリーマン(正社員)が副業する前に知っておくべこと

  2. 新しい組織の形を探る!業務委託と正社員の違い

  3. 副業で収入が20万を超えない限り申告しなくてもよいのか?

  4. 一度覚えれば忘れない!フリーランスって確定申告が必要なの?

  5. 新しい働き方?リモートワークで副業?

  6. ノマドワークとは?〜副業との関係〜

  7. 働き方改革で日本の残業が変わる?

  8. なぜ進まない?副業解禁を阻む3つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

ノウハウ集

NEW POSTS PICK UP

ARCHIVES