【徹底解説】個人事業主が法人化するメリット・デメリットについて

個人事業主をやっていると、どのタイミングで法人にしたらいいか迷うところだと思います。今回は法人化のメリット・デメリットをまとめました。

個人事業主が法人化するメリット総まとめ

取引先や金融機関からの信用の高まり

個人事業主であればお取引が出来ないような会社とも、法人であれば取引が可能となります。知人の大手人材系の担当者がいますが、研修を依頼しようとするとき、選ぶのは必ず法人であると言い切っていました。個人事業主は選択肢のテーブルにさえ上らないのです。

税負担の軽減

個人事業主の場合は、事業で上げた売上に関しては所得税が課せられます。所得税はその額に応じて割合が増える累進課税制度となっています。ですので所得が多くなればなるほど所得税も多くなります。
一方、法人の場合は所得に対して法人税が課せられることになります。
法人税率は所得800万円以下は15%
所得800万円超24.3%となっています。
法人税の方が一律となっています。

優秀な人材の確保

採用について見ていると、法人の方が信用力もあり優秀な社員が集まります。また、社会保険に加入しているかどうかも求職者は見ていますので、優秀な社員を集めたい場合には、法人にして社会保険に加入した方がメリットがあります。

個人事業主が法人化するデメリット総まとめ

法人設立時の費用

当然ですが会社を登記するには登記の費用がかかります。自分で登記を申請することもできますが、定款を作ったり初めて行う人には手間と時間がかかるといってもいいでしょう。司法書士に依頼することを考える場合、手数料がかかります。一般的には20万~30万の手数料が発生します。自分で登記申請をする時間と手間と、専門家に依頼する金額とのバランスを考えることになります。

決算のコスト

法人となると決算を組み、申告をすることが必要となります。期限は会社の業年年度の終了の日の2カ月以内となります。決算日が3月31日であれば、法人税の申告期限は5月31日になります。
この決算ですが、専門家以外の人が自分で計算することが困難となり、専門家に依頼することがほとんどとなります。そのため、決算料金も発生すれば、そのための税理士報酬が発生することになります。
法人の場合、個人事業主特に白色申告者の時のようにおこずかい帳レベルの簿記では足りません。複式簿記が必要となり、事務作業が増えることになります。
この点でも法人となると自分で事務を行うのではなく専門の事務員を雇うか、税理士や仕分け専門の業者に依頼するケースが多くなります。この点でもそこにかけるお金が発生することになります。
これも、自分でやる手間と時間とコストとの見極めですが、法人となるとほぼ専門家に依頼する場合が多いという印象です。

税金の支払いの増加

所得に対して課せられる税金には所得税と住民税があります。会社にして事業を行っている場合には事業税も加わることになります。所得税や事業税は、所得に対しての割合ですので、所得がゼロであれば払うものはありません。ですが、住民税はこの点若干変わってきます。所得とは関係なく課税される均等割と呼ばれるものがあるため、所得がゼロ円以下であっても住民税は課せられる事になるのです。
つまり、赤字であっても法人住民税の均等割の負担があるということなのです。

まとめ

このように個人が法人化するメリットデメリットがあります。税金だけを考えれば一定の所得があってから法人化した方が税負担が軽くなるということが挙げられます。ですが信用力についていえば、個人では到底取引ができないような企業とも取引ができるようになり、一気に信用力が付くことも事実です。その代わり複式簿記をつけたり決算を組み申告するなど、一定の負荷もかかります。ですが、その作業は専門家に依頼し、本業に専念することで作られた時間を売り上げを上げることに注力することが、事業拡大の最短距離だと考えます。これは個人の考えによりますが、筆者はそのように考えています。個人事業主なのか法人化をするのか、これらのメリットデメリットを見極めて判断をしてみてください。

関連記事

  1. 個人事業主が法人化した際の消費税の押さえるべきポイント

  2. 副業解禁で人材確保?地方創生の戦略

  3. 副業のメリット・デメリット総まとめ

  4. 自分のスキルを活用できる?副業としてのクラウドソーシングとは?

  5. パラレルキャリアと副業(複業)の違いって?

  6. 複業(副業)解禁までに会社が準備しないといけないこと~労働時間編~

  7. 就業規則とか雇用契約書に副業禁止規定があっても副業していいの?

  8. サラリーマン(正社員)が副業する前に知っておくべこと

メルマガ登録

ノウハウ集

NEW POSTS PICK UP

ARCHIVES